本文へスキップ

株式会社戦略データベース研究所は、企業における「三位一体の特許情報活動」の定着を目標としています。

Google
Web検索サイト内検索

業務内容SERVICES

業務一覧

○○○○○○○○イメージ

「知的財産の創造・保護・活用に関する講演活動」

企業、大学、研究機関、知的財産関係諸団体等において、研究者、技術者、特許担当者、大学生、高校生、中学生向けに講演を行います。
<講演テーマ>
 ・「三位一体による特許情報活動の展開」
 ・「研究開発と特許情報」
 ・「三位一体の知的財産管理活動の展開」
 ・「オープンイノベーションと特許情報」
 ・「国際標準化活動と特許情報」
 ・その他
 講演内容については、「講演・講義内容」をご参照ください。

「企業における知的財産教育・研修」

企業におけるMOT教育の一環として、知的財産の創造・保護・活用に関する教育・研修を行います。
<教育・研修内容>
 ・「知的財産通論」
 ・「知的財産管理学」
 ・「知的財産防衛論」
 教育・研修内容については、「教育・研修内容」をご参照ください。




「企業における特許情報調査活動に関するコンサルティング」

企業における三位一体の特許情報活動を推進し、LDB(ローカル・データベース)、SDB(戦略データベース)を構築するためのコンサルティング活動を行います。


「特許情報のコンペティティブ・インテリジェンス活動への応用に関する研究」
特許情報は、マイケル・ポーターのファイブ・フォースに関する貴重な情報源です。これをコンペティティブ・インテリジェンス活動に活用するには、どのような組織・システム・解析方法が有効なのかについて研究を行います。


バナースペース

株式会社戦略データベース研究所

〒243-0402
海老名市柏ケ谷701-1-108

TEL/FAX 046-289-3106
携帯   080-6738-0166
E-Mail  t-tsurumi@sdb-ri.com